【投資先公開】投資先の個別銘柄を公開しました

ぽこしです

僕の現在の投資先銘柄及び株数を以下に記載します

投資している各銘柄についても自分なりの投資への考えをアップしていきます

あと、自分なりにまとめた投資のポイントも順次投稿しているのでご興味があればそちらも参考にしてください

・個別株への投資のポイント

買うポイント
損切りのポイント
個別株の選び方のポイント
個別株の企業分析のポイント

・業種ごとの投資のポイント

医薬品/創薬

・個別株のの投資のポイントを会社毎にまとめています

現在の投資の状況

①医療・医薬系

  • 4576 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所 1,500株
  • 4582 シンバイオ製薬 800株
  • 4978 リプロセル 1,000株

②その他個別株

  • 2309 シミックホールディングス 2,000株(信用)
  • 2484 出前館 2,200株
  • 4427 Edulab 1,700株
  • 4348 インフォコム 900株(信用)
  • 4755 楽天グループ 3,000株
  • 6967 新光電気工業 400株
  • 8473 SBIホールディングス 1,000株
  • 8892 日本エスコン 50,900株

③個別株以外(NISA適用及び積立型)

  • ひふみプラス
    現在は毎月2万円をベースに積立
    現在の評価額:660,582円(▲39,418円)
  • ひふみワールド
    現在は毎月2万円をベースに積立
    現在の評価額:621,161円(+60,274円)

(2022年7月31日現在)

投資先の変動と実績

〇2022年7月実現損益:

+2,025,706

〇2022年累計損益:+3,910,759

内訳:売買+1,941,232、配当+1,921,500、貸株+48,027

〇現時点の含み損益

+31,208,687

〇7月決算跨ぎスイングチャレンジ結果

600万円投資 → 48万円利益/月利8%

投資の状況の考察

7月は米国のCPIやFOMCなども無難に乗り切り、日経平均は28,000を抜けるかの攻防、ダウも2,000以上上げてきました

グロースは特に強く、東証マザーズ指数は7月で646→718と大幅上昇、NASDAQも11,028→12,390と値を戻してきています 

円安も続いていますが、139円手前で米国の景気後退懸念から133円まで円高に戻してきている状況です

持株は7月も大きく入れ替えなどを行っておりますが、複数銘柄で大きく値を上げてくれたことにより、実現利益も含み益も大きく回復してきました

また、7月から決算跨ぎスイングチャレンジを個人的に勝手にスタートしており、ここでも勝ちを積み上げることができています

さておき、保有しているものをみていただくと「①医療・医薬系」がまだ多めです

「①医療・医薬系」は他の投稿にて詳しく書いているのでよければそちらも読んでいただけばと思いますが、

治験の進捗や承認、黒字化による大幅な上昇を予測した投資です

いつ発表されるかわからないことから当面は保有として再び徐々に増やしています

再びという書き方は、大きく上昇した際に売却して、減らしたためです

「②その他個別株」も今年に入ってからはかなり安値・底値が見えてきたこともあり、買い増している状況です

ただし、直近では不透明感が高まってきているのでまだ資金回収をさせるかもしれません

「③個別株以外」はおもにNISA用に積み立てしている程度です

なお、投信は「ひふみ投信 プラス/ワールド」(運用会社:レオス・キャピタルワークス㈱)の一択です

理由を書いておくと…

代表の藤野さん及び社員の方々とセミナーなどで何度もお会いしたりお話を聞いたりして、投資の方針や考え方、皆さんの人柄や会社に共感したからというありがちなことです

興味持ってもらえたら、ぜひ会社のHPなど訪れてみてください

今後の方針

今後は回収したままの資金を次へ投資するタイミングをうかがいつつ、少しずつ増やしていきます

ブログをまだ始めたばかりで、投資としてはまだ道半ばですが参考になるような情報を発信していきます

読んでもし何かあればTwitterや下の「お問い合わせ」フォームから気軽にメッセージください

一緒に投資で盛り上がっていきましょう!!